介護のお仕事に疲れてしまったら?【ストレス対処4つの方法】

介護のお仕事に疲れてしまったら?
【ストレス対処法】


介護のお仕事のみならず、職場の人間関係は、仕事のストレスの代表格です。
「仕事が体力的にきつい」「仕事が単調でつまらない」「将来性が不安になる」など、さまざまな仕事に対する不平不満はあるにせよ、最も疲れるのは「人間関係」ではないでしょうか。


SAYA160312540I9A3588_TP_V.jpg


厚生労働省が調査している労働者健康状況調査でも「職場の人間関係の問題」は人が抱えるストレスの1位に堂々なっています。どの仕事でも「職場の人間関係」に悩まされるのが実情です。

しかし、介護職は職場のスタッフ、介護者とのコミュニケーションを常にとる仕事でもあるので、人間関係の問題は切っても切り離せない問題でもあります。日々走り回ってただでさえ忙しい仕事なのに、人間関係の問題が出てくると本当に辛い、堪らない気持ちになります。

介護のお仕事に疲れてしまったら?ここでは、ストレス対処法を考えていきたいと思います。

介護のお仕事ストレス対処法①
落ちるところまで落ちる。物思いに耽る


はじめに自分がどのくらいのストレスを抱えているのか把握しましょう。
頭の中が嫌なことだらけになっていると、普段見えるものも見えなくなってしまいます。

好きなジュースやコーヒー、香の素敵な紅茶やお茶でも飲みながらゆっくりと時を過ごしてみませんか。
好きな音楽を流しても良いと思います。兎にも角でもリラックスできる環境を整えてみましょう。

ここで重要なことは「頭の中を空っぽにする」ことです。
「頭の中を空っぽにする」ことは意外と難しいと思います。ぜひチャレンジしてみてください。

介護のお仕事ストレス対処法②
自分の抱えているストレスを紙に書き出してみる


頭の中で留めておくのは、ストレスを発散できない状態です。

ストレスを外に出すには紙に書き出すのが良いとされます。メモ帳でも付箋でも新聞の折り込みチラシの白紙裏でもいいのです。

頭の中だけで考えていると悪い方悪い方へ気が行ってしまいます。紙に書きだすことで自分のストレスを冷静に把握できるようになります。

「あの人が嫌い」「なんであんなこと言うのだろう」「私ならこうするのに」・・・など思う存分紙に書き出してください。誰も見ていないので、大きな字で書いてあげましょう。

SAYA160312140I9A3606_TP_V.jpg


介護のお仕事ストレス対処法③
ストレスの大きさを考えてみる


<レベル1> 寝たら忘れられるレベル
一時的に嫌なことがあって、それがストレスになって、寝たら忘れられるレベルのストレスなら全く問題はないと思います。
介護の現場では、ある程度の人間関係のストレスは付き物ですから気にしなくて良いと思います。

<レベル2> 好きなことをしたら忘れられるレベル
友達とお喋りするとか、美味しいものを食べるとか、カラオケに行くとか、買い物するとか、趣味に没頭してストレス発散になるならまだ大丈夫なレベルかと思います。

<レベル3> 寝ても、好きなことをしてもストレスが軽減されない場合
厄介なレベルは寝ても好きなことをしても解消されない場合です。
抱えているストレスに対して、自分のストレス解消が追いついてないということです。対策方法としては、抱えているストレスを軽くするか、自分のストレス解消法を増やすしかありません。

常に何か嫌なことがあって、寝たり好きなことをして一時的に気持ちが上向いたとしても、結局元通りになってしまいます。この場合どうしたらいいのでしょうか。

強いストレスに耐えがたくなってしまったら最終的な対処法はひとつだけです。
環境を変えるしかありません。

SAYA16031118IMG_9857_TP_V.jpg


介護のお仕事ストレス対処法④
環境を変える


ストレスを抱える職場で頑張って、変わる可能性があるなら環境を変える必要はもちろんありません。

嫌な人間関係について職場の誰かに打ち明けて、仲間をつくって励まし合ったり、上司に相談して、配置換えを考えてもらうとか環境が変わる可能性があるならば対策を練っていきましょう。

もしくは人間関係のストレスを感じる暇もなく忙しく働いて将来的に昇進したら人間関係のストレスは軽くなるかもしれません。

しかし、その職場で環境が変わる可能性がない場合、自分から環境を変えるしかありません。この場合、転職を考えて間違いはないと思います。

介護職の転職は、資格があれば難しくないと感じています。介護のお仕事をしていた昔の私も転職をしました。慢性的に人手不足の業界なので、こちらも大胆に働く場所を選んでいいと思います。

AKANE278122130_TP_V.jpg


自分に合ったストレスの少ない職場を探しましょう。ストレスが少なければ長く働けます。

頑張って我慢して、たとえばうつ病になったとしても、職場は面倒見てくれません。その環境が自分に合わないなら、我慢する必要はありません。

とはいえすぐには辞められないし、事情も人それぞれあると思います。なので、とりあえず求人サイトに無料会員登録しておいて、どんな職場がいいのか目星をつけておくのが良いと思います。

どんなにストレスがあったとしても他の場所があると思えるだけで精神衛生上良いと思います。

内と外、身体は内部も外部も備わってこそ健康だと言えます。
ぜひストレスを溜め込まないよう万全の対策を講じてください。

<無料で転職相談>
介護のお仕事のポータルサイト【スマイルSUPPORT介護】


「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介


全国41,000件の介護の求人情報を掲載【カイゴジョブ】



介護福祉士のお仕事なら【ベネッセMCM】





介護職員の求人紹介・転職なら ★メドフィット★

メドフィット