【保育コラム】あなたが保育士の仕事に向いていないと感じたら

CAFEonnnanoko15212650_TP_V.jpg


保育士の仕事で大変なことは何でしょうか。

子どもの保育が大変なことはもちろんなのですが、保育士の方に仕事上の悩みを聞くと
・子どもの保護者とのやりとり、コミュニケーション
・保育園で一緒に働く職場のスタッフとの人間関係 など

「保育の仕事」以外に、“子ども以外の人との人間関係”が悩みの種として声があがってきます。


IMARI20160806043107_TP_V.jpg


「人間関係」の拗れは人を憂鬱な気分にさせます。
結果的に「保育士を辞めてしまいたい」と感じることもあるかと思います。

著者も、これまで10年間保育の仕事に携わり、数えればキリがないほど『保育士を辞めたい』と思うことがありました。

正直いまでも『自分に保育士は向いていない』と感じることは往々にしてあります。
原因として『他の先生方のようにきちんと丁寧な仕事が出来ない』、『同期のように仕事が早くこなせない』など、日々たくさんの劣等感だったりします。

現在では発達障がいの子どもたちなど、難しい子どもたちも増えてきているので、以前よりもさらに落ち込むことが増えました。

そんな私でも10年間この仕事を続けてこられたのは、ちょっとしたストレス発散だったり、発想の転換です。

IS107104807_TP_V.jpg


休みを利用して、上手にストレスを発散する

以前勤めていた保育園で、園長先生から「保育の仕事は精神的にすごくストレスが溜まります。
自分のストレスを上手くコントロールできていますか?」と聞かれたことがあります。

私自身、ストレスを溜めやすい性格なので、園長先生の言葉をきっかけに休日を利用して色々なストレス発散方法を試してみました。

『友達とランチに行く』、『カラオケに行く』、『ゆっくり家で休む』、『旅行にでかける』、『自分の好きなことをする』。仕事のことを忘れて、休日にリフレッシュをすることはとても大切です。

保育士であれば、溜まっている仕事を休日に持ち込むこともあるかと思いますが、休みの日はできるだけ仕事のことを忘れて、ONとOFFのメリハリをつけてみましょう。そうすることで不思議とヤル気も湧いてきます。

他の先生との比較を辞める


周りの先生が『保育の上手な先生』ばかりだと、どうしても今の自分と比べてしまい自己嫌悪に陥りがちです。かつての私がそうでした。

自分の保育が十分ではないと感じ、『同僚の先生たちのようにきちんとやりたい』、『もっと上手に保育がしたい』、『真面目に保育しなきゃ!』と思うのですが、それが上手くできずに空回り。最後には自己嫌悪でマイナス思考になってしまい、保育をしていても楽しくないし、声もあまり出ていませんでした。

そんな時に、主任の先生が私に声をかけてくれました。「ありのままの先生でいいのよ」と。

私は、その一言があってから、今までずっと感じてきた『〇〇しなきゃいけない!』という気持ちが無くなりました。ありのままの自分が出せるようになった私は、保育の仕事が楽しく、今まで以上に好きになっていきました。

C854_akacyan_TP_V.jpg

それからというもの、他の先生と比較して自己嫌悪に陥りそうになった時には、『人にはそれぞれ個性がある』『人をうらやむよりも自分の出来ることをしよう』『人と比べても仕方がない』などと、自分に言い聞かせるように心がけています。

大切なのは子どもと一緒に学ぶ気持ち


子どもたちに関しても、今までの『教えなければいけない』という気持ちから、ありのままの自分を受け入れて『子どもたちと一緒に学んでいこう』という気持ちに切り替えることで、気持ちも楽になり、少しずつ自分の保育が出来るようなっていきました。

私自身は、保育の仕事に向き・不向きは関係無いと思っています。それよりも、子どもとしっかり向き合う、一生懸命保育をするということの方が大事だと思っています。

一生懸命頑張って、子どもと真剣に向き合ったり関わることで、子どもにもその気持ちは伝わります。それは私の経験からも断言できます。

一人ひとりの子どもとしっかり向き合うことで、それぞれの子どものことが分かってくる。子ども理解が保育の第一歩です。保育の仕事が向いていないと感じたら、まずは子どもたちと一緒に泣いたり笑ったりして、「今日1日楽しかった」と思えるような保育を心がけていきましょう。

保育の仕事は好きだけど、周りの人間関係がどうしても改善できないという場合には、人間関係で悩みたくない保育士さんのための転職支援サービス【保育ひろば】 などを使って環境を変えてみるのも、ひとつの方法だと思います。


【オススメの保育士の転職サービス】

完全無料で徹底サポート!
ご利用満足度94%の保育士専門の転職サービス「保育ひろば」


<注意事項>
「保育ひろば」は保育士の有資格者向けの転職サービスです。下記バナーより転職サービスお申込みの特設ページへジャンプします。転職サービスをご希望する場合、必要情報を入力して登録後「保育ひろば」のサービス担当者より電話での連絡が入ります。「保育ひろば」の転職サービスを利用するにあたって最初の重要な連絡になります。入力された電話番号に誤りがないか必ずご確認のほどお願いします。