介護レクリエーションのコンテスト「レク1グランプリ2016」

介護レクリエーションのコンテスト「レク1グランプリ2016」のエントリー受付中
レクリエーションの充実にチャレンジしてみてはいかがでしょう


介護施設の多くで実施されているレクリエーション
介護施設の多くで実施されているレクリエーションは、生活の質を向上させたり、手先や体を使ったリハビリへと繋げたりと効果が多く期待される時間のひとつです。

レクリエーションを創意工夫して実施
各施設、各事業所で色々なレクリエーションを創意工夫して実施されていることかと思いますが、レクリエーション担当になった方にとっては「喜んでもらえる企画」「楽しんでもらえる企画」「飽きのこない企画」を考えるのはなかなか大変なことかもしれません。

参考になるのが他の施設で行っているレクリエーション事例
そんなとき、参考になるのが他の施設で行っているレクリエーション事例。最近ではインターネットなどでレクリエーションのネタを探すことも簡単になりましたり、同業種間で情報交換されている方も多いかもしれません。

レクリエーションのグランプリ
創意工夫してせっかく企画したレクリエーション。せっかくだから事業所の士気を高めるためにも、他の施設の取り組みを知るきっかけとしても、今年はレクリエーションのグランプリに参加してみてはいかがでしょうか?

レク1グランプリ2016
「社会福祉法人あかね」と「一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会」によるレクフェス実行委員会が今年からスタートしたのがレクリエーションの取り組みや面白さを競い、ノウハウを共有する『レク1グランプリ2016』。

参加資格は介護事業所だけでなく、ボランティア団体や学校団体等の組織に所属する人
同グランプリでは11月15日に兵庫県尼崎市で開催される本戦に向けて、予選出場者のエントリーを9月30日まで受け付けています。参加資格は介護事業所だけでなく、ボランティア団体や学校団体等の組織に所属する人で最低1組2人以上のグループ。

新たなレクリエーションの資金獲得のチャンス
予選では15分以内のレクリエーション動画を提出し、その映像をもとに審査が行われる予定となっているそうです。同グランプリでは見事本戦に勝ち上がり、優勝した際には賞金10万円(+副賞)の授与が予定されているそうですから、新たなレクリエーションの資金獲得のチャンスとしても、是非是非チャレンジしてみたいですよね。

ワークショップなども予定
同グランプリ本戦開催日には、「レクフェス2016」も同時開催され、協賛企業などによるアイテムを使ったレクリエーションのワークショップなども予定されているそうですから、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょう。

<無料で転職相談>
介護のお仕事のポータルサイト【スマイルSUPPORT介護】


「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介


全国41,000件の介護の求人情報を掲載【カイゴジョブ】





kawamura20160818403614_TP_V.jpg