【介護コラム】介護の求人を効率よく探すためには

1000maiomeome_TP_V.jpg

介護の現場は“3つのK”いわゆる「3K」の職場であると言われています。

3KのKの内訳は「汚い」「きつい」「危険」と慣習的に言われていますが
介護の世界では「汚い」「きつい」「給料が安い」が内訳として並んできます。

その中でも介護職員が最も実際の仕事で大変だと痛感しているものが「きつい」ではないでしょうか。

介護職員の仕事の悩みや不満を聞いていると
介護職としての仕事の悩みや不満ばかりではなく
「給料が安い」「休みが不規則」などプライベートな問題も含めて
すべてが「きつい」と考えているように思えます。

GREEN20160902123318_TP_V.jpg

介護職員の仕事内容について


介護現場に行くと、介護職員は1日中立って、動き回って仕事をしていることに気付きます。
たしかにドキュメントを作成したり、記録をとったり、食事の介助をするときには座って行ないますが、
それ以外の時間は往々にして忙しく動き回っているのが日常となっています。

また、利利用者の移動介助をすることも多いので、基本的には重たい物を持つような仕事が多いのが実情です。

そのために腰痛を発症してしまう人も多く、女性にとって体力的にきつい場面も多々あります。
最近では移動介助のために、電動リフトを置いてある施設もありますが、
実際の作業の中ではまだまだ使い勝手が悪く、実際に活用されている場面はあまり多くないのが実態です。

GREEN20160902534715_TP_V.jpg


介護職員の労働時間について


介護現場の仕事を詳しく見てみると
実際に勤務している介護職員の人数に比べて、圧倒的に作業量が多いことがわかります。

慢性的に介護職員の数が少なく、しかし一方で仕事の量はどんどん増えていってしまっているのが実情です。

そのため、どうしても残業が慢性化してしまい、労働時間が長くなってしまいます。
利用者のために質の高い介護サービスを提供したいという介護施設側の理念はよくわかりますが、
そのために介護職員に長時間の労働を強いている実態が浮き彫りになっています。

しかし、質の悪いことに、残業代を払わない介護施設もあるのです。
むしろ「払えない」といった施設もあります。
質の高い介護を提供するために、介護職員の犠牲を前提にしているのであれば本末転倒といえるでしょう。

kawamura20160818403614_TP_V.jpg


介護職員の変則勤務について


介護サービスの中でも特に介護職員の負担が大きいのが入浴と食事です。

これらのサービスを事故なく利用者に提供するためには、
適正な介護職員の数をその時間に確保しなければいけませんが、これがなかなか簡単ではないのです。

施設側もなるべく十分な人数を揃えるように、
正社員以外にもパートや派遣職員を組み合わせて善処しますが、ただでさえ人手不足の昨今、なかなか人数を充足させるのは難しいのです。

パート職員は家庭を守る主婦が多いので、
食事の準備がある早朝や夕方の勤務を避けたがる傾向にあります。
つまり、勤務できるのは日中の最も働きやすい時間帯のみなのです。

介護施設側は色々な勤務区分をまんべんなく担当してもらいたいと
願ってはみるものの主婦にはなかなか受け入れてもらえず両者の希望は平行線を辿ってしまうことが多いのです。
そのために人が不足しがちな早朝や夕方は正社員が勤務せざるを得なくなり、そこに負担が集中してしまうのです。

さらには夜勤の問題もあるでしょう。
夜勤はどうしても正社員が負担せざるをえなくなり、変則勤務に拍車をかけてしまいます。
そのために体調崩す正社員が多くなり、それを理由に退職してしまう人が増えるので、
介護現場はますます人手不足に陥ってしまうという悪循環になってしまうのです。

このような3K職場を変えることは難しいかもしれません。
職場環境を変えるのは、個人では不可能と考えた方がいいはずです。
経営者の立場で思い切った手を打たない限り、根本的な解決はできないものと思われます。

kawamura20160818253714_TP_V.jpg


介護の仕事が、3K職場ではなく
働きやすい環境で理想の介護をするにはどうすればいいのでしょう。

理想の職場に巡り合うためには「転職」が最も効果的だと思います。

転職であれば、条件のよい介護施設で働くことが可能です。あなたの意思で自分に合った職場を探せるのです。
わざわざ3Kの環境を地道に変えていく努力をすることなく、働きやすい環境を手にすることができます。

介護職専門の転職サイトであれば、条件のよい介護施設を無料で紹介して頂けることが可能です。
介護業界の優良求人も自分自身ではなかなか探しづらいものですが、

介護職専門の転職サイトであれば専門の転職アドバイザーもいるので困ったとkのサポート体制も万全です。
普段の仕事に追われてなかなか時間がとれない介護職員の方もまずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

<無料で転職相談>
介護のお仕事のポータルサイト【スマイルSUPPORT介護】


「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介


全国41,000件の介護の求人情報を掲載【カイゴジョブ】



全国対応!好条件の求人をあなただけにご紹介!
介護士の転職なら【きらケア】