熱中症対策、70歳以上の親と別居する子世代の6割が「心配」と回答

熱中症対策、あなたの親は大丈夫 70歳以上の親と別居する子世代の6割が「心配」と回答 高齢の方にとって怖いのが熱中症 暑さ本番。今年の夏も厳しい暑さが続くなか、高齢の方にとって怖いのが熱中症です。屋外にいるときだけが危険ではなく、室内にいる場合でも脱水症状や熱中症の危険は高く、死亡に至るなど重篤な症状を引き起こしやすい高齢者の方は特に注意が必要です。 全体の8割ほどが65歳以上の…

続きを読む

前年同期比を上回る救急搬送。熱中症の高齢者に注意喚起

既に前年同期比を上回る救急搬送 福岡県の北九州市が熱中症の高齢者に注意喚起 熱中症による被害 夏本番。8月に入ってから連日暑い日が続いています。北九州・京葉地域では最高気温が35度近くなる日が多いとのことですが、熱中症による北九州市内の救急搬送者は8月3日の時点で240名に上り、昨年同期比で1.25倍に。屋外・屋内のどちらでも注意してほしいとのことです。 いかに高齢者の熱中症によ…

続きを読む

東南アジア3ヵ国の介護福祉士に解禁された訪問介護に期待

2017年4月からの実施が目標 東南アジア3ヵ国の介護福祉士の訪問介護が解禁へ 介護現場における人材不足の解決方法は 介護現場における人材不足をどのように解決していくか。厚生労働省は外国人の介護人材の受け入れに関する検討会を開き、議論を重ねてきましたが、8月5日にベトナム・フィリピン、インドネシアという東南アジア3ヵ国の介護福祉士の訪問介護を解禁することを決定しました。 ますます…

続きを読む

「介護離職ゼロ」介護職員の「離職」を考える

介護職員の「離職」を考える 介護労働安定センターによるアンケート回答を受けて 「介護離職ゼロ」の現状は? 安倍政権が掲げている目標の一つに「介護離職ゼロ」というものがありますが、厚生労働省所管の財団法人である介護労働安定センターが8月5日に発表したデータによれば、家族の介護のために離職した従業員がいた介護事業所は全体の4分の1にあたるということです。 介護労働安定センターによるア…

続きを読む

介護が必要となった理由の第1位は「認知症」(介護経験者のアンケート結果)

介護経験者への興味深いアンケート 介護が必要となった理由の第一位は「認知症」? 介護が必要になったナンバーワンの理由は「認知症」 介護が必要となる原因にはさまざまなものがありますが、その第1位は何だと思いますか?ライフルシニアが今年2016年1月に、全国各地の介護経験がある人たち400名に対して行ったアンケートを集計・分析した結果、ナンバーワンの理由は「認知症」だったということです。 …

続きを読む

静岡県で介護職員が威力業務妨害で逮捕。自分が働く介護施設へ爆破予告

自分が働く介護施設へ爆破予告 静岡県で介護職員が威力業務妨害で逮捕 静岡県で介護施設の「爆破予告」 静岡県では介護施設の「爆破予告」がウェブサイトに書き込まれ、警察が捜査した結果、そこで勤務している介護施設の職員が犯人と判明し、逮捕されたということです。 社会福祉法人のwebサイトの問い合わせ事項記入欄に爆破予告 逮捕容疑は8月1日に静岡県静岡市駿河区にある社会福祉法人のウェブ…

続きを読む

新潟県で「高齢者見守りタクシー」約3,000台が走行中

「タクシーの日」から運行開始 新潟県で「高齢者見守りタクシー」約3,000台が走行中 高齢者向けの見守り運動 8月5日は「タクシーの日」でした。その理由は1912年8月5日に日本で初めてタクシーが誕生し、全国ハイヤー・タクシー連合会がこの日を「タクシーの日」と定めたからです。新潟県では同県ハイヤー・タクシー協会が、高齢者向けの見守り運動を全県下でスタートしました。 高齢者見守りタ…

続きを読む

高齢者向け赤ちゃん型ロボットの効能とは

ミサワホームのグループ企業が開発 高齢者向け赤ちゃん型ロボットの効能とは 高齢者の方や介護事業者向けのロボットが発売 8月4日、ミサワホームはグループ企業の一つであるニュー・ライフ・フロンティアが認知症予防や健康寿命の伸長などの効果が期待されている赤ちゃん型のコミュニケーション・ロボット“スマイビS”を高齢者の方や介護事業者向けに発売すると発表しました。 高齢者向けのコミュニケー…

続きを読む

2018年度から始まる在宅医療と介護連携の行方

専門家や学識経験者のWGが議論 2018年度から始まる在宅医療と介護連携の行方 在宅医療と医療・介護連携の議論 8月3日に厚生労働省の『医療計画の見直し等に関する検討会』の下に設置された「在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ」の第1回会議が開催されました。2018年度からの第7次医療計画作成指針に組み込む在宅医療と医療・介護連携の議論が始まっています。 地域包括ケ…

続きを読む

大阪の西成で介護施設へ元利用者が押し入る事件が発生

逆恨みの線が濃厚 大阪の西成で介護施設へ元利用者が押し入る事件が発生 訪問介護事業所で障害事件が発生 まだまだ記憶に新しい7月26日に発生した相模原障害者施設殺傷事件。今度は大阪市西成区で訪問介護事業所へ灯油缶を持って押し入り、男性所長に噛みつくなどして怪我をさせるという事件が発生しました。傷害容疑で現行犯逮捕されたのは70歳の高齢男性だということです。 介護スタッフへの恨みが原…

続きを読む