東南アジア3ヵ国の介護福祉士の訪問介護が解禁へ

2017年4月からの実施が目標 東南アジア3ヵ国の介護福祉士の訪問介護が解禁へ 外国の介護福祉士の訪問介護を解禁 介護現場における人材不足をどのように解決していくか。厚生労働省は外国人の介護人材の受け入れに関する検討会を開き、議論を重ねてきましたが、8月5日にベトナム・フィリピン、インドネシアという東南アジア3ヵ国の介護福祉士の訪問介護を解禁することを決定しました。 一定の経験を…

続きを読む

「介護離職ゼロ」の実現に向けての対策

介護離職を未然に防止 福岡県福岡市が『働く人の介護サポートセンター』を開所 突然、家族に介護が必要になったとき 突然、家族に介護が必要になったとき、介護保険制度の仕組みなどをきちんと理解していなかったり、支援制度などを知らなかったため、介護離職に至るケースが少なくありません。福岡県福岡市はこうした人たちを支援する『働く人の介護サポートセンター』を開所しました。 国の調査に…

続きを読む

イギリスの欧州連合(EU)離脱を受けての若者と高齢者の関係

国連の人権専門官が憂慮 欧州連合(EU)離脱で若者の高齢者差別が深刻化 イギリスの欧州連合(EU)離脱を受けての若者と高齢者の関係 日本では参議院選挙が終わったばかりですが、先頃にはイギリスで欧州連合(EU)を離脱するかどうかを決める国民投票が行われたのは記憶に新しいところです。結果は「離脱」となりましたが、多くの若者は「残留」に投票したため、高齢者への嫌がらせが行われているそうです。…

続きを読む

「生涯活躍のまち」で日本でも注目を集めている“日本版CCRC”

アメリカの“CCRC”がどこまでお手本に 日本で進む「生涯活躍のまち」構想の行方は 「生涯活躍のまち」という名称で日本でも注目を集めている“日本版CCRC” 「生涯活躍のまち」という名称で日本でも注目を集めている“日本版CCRC”。全国各地の自治体で積極的に推進しているところも増えてきましたが、その一方で移住対象者である都市部の健康な高齢者からは、あまり「移住」という感覚がピンと来てい…

続きを読む

介護の“軽度者”という捉え方の危険性

“軽度者”という大きな捉え方は危険 東京都のNPO法人が社会保障に関する改革工程表に懸念 軽度者の生活援助、福祉用具貸与・住宅改修は原則自己負担 昨年2015年10月に財務省の分科会が提示した社会保障に関する改革工程表。この中にある「軽度者の生活援助、福祉用具貸与・住宅改修は原則自己負担」「要介護1、2の人の通所介護などは地域支援事業に移行」などに反対を表明する団体が明確なアクションを…

続きを読む

介護の力となる地域の特定非営利活動法人(NPO)に注目

地域のお年寄りの居場所をつくる 存在感を増す宮城県仙台市で活動するシニア向けNPO法人 介護の力となる地域の特定非営利活動法人(NPO) 介護保険法の改正にともなって、介護が必要な高齢者の中でも、軽度の人を地域で支え合う流れが強まっています。その中核となるのが地域の特定非営利活動法人(NPO)。たとえば、宮城県仙台市でシニアのための市民ネットワーク仙台が運営している高齢者サロンもその一…

続きを読む

認知症サポーターで構成される「オレンジ声かけ隊」「オレンジ協力員」

認知症サポーターから一歩進んだ取り組みを 千葉県松戸市が独自の支援に登録を呼び掛け お年寄りが安心して暮らすための仕組み 認知症の高齢者人口が増えていくに従って、さまざまな世代の人々によるサポートが重要となっています。千葉県の松戸市では、お年寄りが安心して暮らすための『松戸市あんしん一声運動』の一環として「オレンジ声かけ隊」「オレンジ協力員」への登録を呼び掛けています。 認知症サ…

続きを読む

主治医ならぬ主治ケアマネジャーの制度化を求める声

求められる医療・介護の連携 厚生労働省の会議では「主治ケアマネ」というアイディアも提言 連携が求められている「医療」と「介護」 超高齢社会が進んでいくなか、今まで以上に強く連携が求められているのが「医療」と「介護」ではないでしょうか。7月4日に開催された医療介護総合確保促進会議では、この問題に対して、参加者から前向きかつ有効な意見が幾つも出されたということです。 地域包括ケアシス…

続きを読む

熊本地震の影響により仮説住宅で暮らしている高齢者の方々に支援を

熊本県の大地震から3ヵ月が経過 仮設住宅での暮らしを送る高齢者へ支援を 仮説住宅への入居が始まってから1ヵ月 7月14日で熊本県益城町で仮説住宅への入居が始まってから1ヵ月となりました。少しずつ生活の再建が進んではいるものの、まだまだ高齢者を中心として、自宅が全壊してしまうなど、帰宅することができない方々は、慣れない環境での生活を一生懸命に送っているところです。 仮説住宅で暮らし…

続きを読む

介護支援専門員(ケアマネジャー)のインターネット学習ツール

PCやタブレット、スマホでどこでも受講 リーズナブルなケアマネ受験対策講座とは 介護支援専門員(ケアマネジャー)のインターネット学習 超高齢社会の進展とともにますます必要とされるようになる介護支援専門員(ケアマネジャー)。介護全般の知識や技術が求められる専門職ですが、株式会社オーボックスは6月23日より月額980円で活用できるインターネット学習サービスを、受験対策講座としてスタートしま…

続きを読む