介護の職場のハラスメント防止に向けた集団協定書を締結

介護人材の定着に向けて! 職場のハラスメント防止に向けた集団協定書を41事業社が締結 介護職の人材不足の大きな問題点 介護職の人材不足が大きな問題点となっている今。ストレスの多い職業とはいえ、職場単位の努力やマネジメント次第でスタッフが働きやすい環境を作ることは決して不可能なことではありません。 「ハラスメント防止に関する集団協定書」を締結。 「UAゼンセン日本介護クラフトユニ…

続きを読む

高齢者健康管理ICT支援システムが2017年度の一般発売を目指して実証実験

4者連携の高齢者健康管理ICT支援システム 2017年度の一般発売を目指して実証実験 高齢者の健康管理ICT支援システム『もっと E-KURASHI(仮称)』 年齢を重ねても健康で暮らすためにはさまざまな努力が必要とされています。北海道の札幌市立大学とAVCテクノロジー、コーポレーション・ミヤ、日本マイクロソフトの4者は、高齢者の健康管理ICT支援システム『もっと E-KURASHI(…

続きを読む

『第29回介護福祉士国家試験』の概要が発表

未来の介護人材たちへ 来年実施の『第29回介護福祉士国家試験』の概要が発表 『第29回 介護福祉士国家試験』の概要を発表 実際の試験は来年ですが、厚生労働省は7月4日に『第29回 介護福祉士国家試験』の概要を発表しました。この発表によりますと、筆記試験は来年2017年1月29日、実技試験は2017年3月5日にそれぞれ実施される予定。8月10日から申込の受付がスタートするとのことです。 …

続きを読む

「未来は現在よりも悪化する」との予想が多数の結果。高齢者を対象『暮らしと金融』に関する調査より

高齢者を対象にした『暮らしと金融』に関する調査 未来は現在よりも悪くなるとの予想多数 「今後の暮らし向きは現在よりも悪化していく」という認識 日本能率協会総合研究所が60歳以上の高齢者を対象に実施した『高齢者のくらしと金融に関する調査』によれば、回答者の約40パーセントに当たる人々が「今後の暮らし向きは現在よりも悪化していく」という認識を持っているとわかりました。 暮らしの経済を…

続きを読む

特定施設入居者生活介護の通称を「介護付きホーム」で統一

特定施設入居者生活介護の通称が決定 「介護付きホーム」でわかりやすく? 特定施設入居者生活介護(特定施設)の通称が“介護付きホーム”で決定 かねてから議論が進められていた特定施設入居者生活介護(特定施設)の通称。先頃、全国特定施設事業者協議会は“介護付きホーム”とすることに決定したそうです。わかりやすく親しみやすい通称により、特定施設の果たす役割と存在を広く周知していくことが狙いだそう…

続きを読む

注目の「凍結含浸法」は介護食のスタンダードになるか

広島発の新たな介護食が世界からも注目 味も見た目もそのままの「凍結含浸法」に熱視線 「凍結含浸法」という技術を使った新しい介護食に注目 平均寿命の延伸とともに大きな注目を集めている介護食。その市場もどんどん広がり続けていますが、最新のテクノロジーによって、介護食も大きく進化しつつあることをご存じでしょうか。特にフォーカスされているのは「凍結含浸法」という技術を使った新しい介護食です。 …

続きを読む

「ネットスーパー」が拡大!共働き世帯と高齢者世帯がターゲット層

共働き世帯と高齢者世帯がターゲット スーパー各社が「ネットスーパー」に注力 ネットスーパーが拡大傾向に たとえば、仕事が忙しく、開店時間に買い物へ行くことができない共働き世帯や、重い荷物を持って行き来するのが難しい高齢者世帯などをターゲットに、スーパーマーケット各社が注力しているのが、インターネット経由で注文を受け、品物を配達する「ネットスーパー」です。 通常店舗にネットスー…

続きを読む

認知症によって徘徊の危険性がある高齢者の見守り対策に新技術

警備会社とタクシー会社が認知症高齢者の早期発見に一役 高齢者の見守りに新技術 先日、認知症によって徘徊の危険性がある高齢者の見守りを、Bluetoothを用いたタグを靴に仕込むことで行う実証実験をALSOKが展開しているニュースをお伝えしました。同社はこの見守りタグを用いた見守りをタクシー会社の第一交通産業と提携して拡大していくと発表しました。 Bluetoothを用いた「みま…

続きを読む

医療や介護現場に“Pepper”の導入で業務効率化の期待

血圧・体温・体重の測定も可能に どんどん進化する“Pepper”で医療や介護現場も楽に? 介護施設などでも“Pepper”が活躍 街のあちらこちらで目にすることが多くなったソフトバンクのコミュニケーションロボット“Pepper”。今や店舗だけではなく、役場や介護施設などでも活躍するようになっています。医療機器とつながって健康管理を支援する「Bism for Pepper」も日々進化して…

続きを読む

障害者の生活を支える社会福祉協議会のホームヘルパー派遣事業 継続の可否

障害者の生活を支えるホームヘルパー派遣事業 継続の可否で揺れる埼玉県蓮田市 ホームヘルパー派遣事業の論議 埼玉県蓮田市が、蓮田市の社会福祉協議会のホームヘルパー派遣事業について揺れています。6月27日に行われた蓮田市議会では、継続を求める請願について出席した13名の議員全員の賛成で採択されましたが、6名の議員は採決前に退席するという事態が起きたということです。 民間のサービス提供…

続きを読む