【介護コラム】介護職員の転職理由とは?

介護職員の転職理由とは? 介護職員として働いていると、その仕事柄、お給与や長時間に及ぶ労働時間、人間関係などの問題から、さまざまな悩みを抱える人が多いようです。 現在、介護職員として勤務をしていて、他の勤務先でまた介護職として転職を考えている方、未経験から介護職員への転職を考えている方、介護職から別の職種に転職を考えている方もいるかもしれません。 介護職員として働い…

続きを読む

【介護コラム】介護の求人を効率よく探すためには

介護の現場は“3つのK”いわゆる「3K」の職場であると言われています。 3KのKの内訳は「汚い」「きつい」「危険」と慣習的に言われていますが 介護の世界では「汚い」「きつい」「給料が安い」が内訳として並んできます。 その中でも介護職員が最も実際の仕事で大変だと痛感しているものが「きつい」ではないでしょうか。 介護職員の仕事の悩みや不満を聞いていると 介護職としての仕…

続きを読む

【介護コラム】介護現場の人手不足の原因

介護現場の人手不足の原因 元来、介護施設は貧弱な社会福祉制度の下で生まれたものであるため、いかに限られた数の介護職員で、必要とされる膨大な介護サービスを提供するかが重大な課題となっている現状です。 いわゆる「慢性的な人手不足状態」が前提の制度であり、介護職員の疲弊ありきの制度と言ってもいいのではないでしょうか。 そうした状況下、少子高齢化と税収の不足により、介護を取り巻く環…

続きを読む

【介護コラム】介護転職の際に注意する施設長の人柄とチェックポイント

介護施設も組織であるため、たくさんの職員が働いています。それぞれ皆立場や雇用形態が違いますし、年齢や性別も違います。 多種多様な人が集まっているので当然、人間関係の難しさが問題になることがあります。 このようなときに重要になるのが「施設長の能力」と言われています。 施設長が施設内の人間関係を把握し、それぞれに気を配ってくれれば、比較的人間関係は上手くいくことが多いのです。 …

続きを読む

【介護コラム】転職先となる介護施設を判断するポイント

実際に介護施設に勤めてみて分かることですが、多くの介護施設は大小さまざまな問題を抱えながら運営されています。 「何処の介護施設へ行っても、問題は必ずあります」、「逆に問題がない介護施設があったら驚きです」など、複数の介護関連の施設を運営する組織の人事担当の方が言われていた言葉でした。 筆者が以前インタビューをする機会があり、人事担当者の方が「介護の職場は問題が多い」と何度も言…

続きを読む

【介護コラム】介護の職場を円満に退職する方法

当初思っていた環境と違う、仕事がきつい、給料が安い、人間関係が大変・・・など、 職場環境が原因で「介護職を辞めたい」という人は、現在でもとても多いのが現実です。 周りがすんなり辞めているから自分も・・と簡単に辞めるのではなく あなたがいまの職場を実際に辞める場合は社会人としての最低限のマナーを守り退職するように心掛けましょう。 「辞めてしまうのだから後のことは気にしなくて…

続きを読む

介護職の転職を成功させる方法【3つのポイント】

現職の介護の仕事に就いている方が、転職を考える理由は何でしょう? 転職理由を年代別に見てみると、 20代は「何となく一時的に就いた仕事だから」や「今勤めている介護施設に将来性が無いと思うから」といった理由が多く、30代は「もっと年収を増やしたい」や「時間的にも体力的にも余裕がある仕事がしたい」といった理由が多くなってきます。 さらに、30代中盤以降になると、転職の機会が減ってくる…

続きを読む

【介護コラム】介護の資格取得で、さらなる高収入を目指す

介護福祉士やケアマネ-ジャーなどの資格を取り、仕事の幅を広げる 介護の仕事に就いてみると実感するのですが、 介護の専門資格の有無で、明らかに給与体系が変わってきます。 ヘルパー2級、ヘルパー1級、介護職員初任者研修、実務者研修 介護職員基礎研修、社会福祉士主事、社会福祉士など、さまざまな介護の資格がありますが 介護関連の資格があれば仕事の幅も広がってくるので、早期の昇進…

続きを読む

【介護コラム】グループホームを見学する際の3つのポイント

介護業界で秋のイベントといえば「敬老の日」。 9月の第3月曜日の敬老の日に合わせて介護施設ではさまざまなイベントが開催されて1年で1番忙しい時期に差し掛かります。 今回の「介護メモ帳」では、数多くある介護施設の中でも、グループホームに焦点を当てて、良い施設を見極めるポイントについていくつかご紹介したいと思います。 まず前提として、グループホームとはどのような介護施設なのでし…

続きを読む

【介護コラム】ケアマネージャーの仕事を辞めたいと思ったとき

ケアマネージャー(介護支援専門員)のお仕事は介護士として働く人のキャリアアップとして、資格取得をして、目指している方も多いかと思います。 市場的需要も高く、責任が大きくやりがいがある一方、マネージメント能力が求められるので、やはり簡単ではなく、大変な仕事であると言われています。 介護施設利用者、ご家族、取引会社、上司、先輩、後輩などさまざまな人と人との板挟みのようになって…

続きを読む