【介護コラム】介護転職の際に注意する施設長の人柄とチェックポイント

2017/10/02 00:00
介護施設も組織であるため、たくさんの職員が働いています。それぞれ皆立場や雇用形態が違いますし、年齢や性別も違います。 多種多様な人が集まっているので当然、人間関係の難しさが問題になることがあります。 このようなときに重要になるのが「施設長の能力」と言われています。 施設長が施設内の人間関係を把握し、それぞれに気を配ってくれれば、比較的人間関係は上手くいくことが多いのです。 介護施設に転職する際は、施設長の能力が重要なチェックポイントになることが往々にし..

続きを読む

高齢者の介護・生活補助ロボットをトヨタ自動車が量産体制に

2016/08/26 00:00
高齢者の生活補助ロボットをあの車メーカーが開発 2019年度にも量産体制へ 高齢者の生活の補助や介護に使うことができる家庭用のロボットの開発 高齢者の生活の補助や介護に使うことができる家庭用のロボットを開発しているトヨタ自動車。自社の製造技術や制御技術のノウハウや蓄積を生かし、2019年度にも量産体制に入る計画を発表しました。最初は2020年度までに累計1,000台程度の供給を目指していくとのことです。 介護ロボットをトヨタ自動車が量産体制に トヨタ自動車が..

続きを読む

話題の『ポケモンGO』で健康増進や認知症やうつ病予防の効果

2016/08/25 00:00
ウォーキングの習慣化にも役立つ 話題の『ポケモンGO』で健康増進や認知症予防 『ポケモンGO』が認知症予防にも役立つ アメリカをはじめとする海外で爆発的なブームを巻き起こし、日本でもスタートした途端、若い世代を中心に大人気となったスマートフォン専用のゲーム『ポケモンGO』。テレビやラジオ、新聞などで見聞きした方も多いでしょう。このゲームが認知症予防にも役立つという話題です。 『ポケモンGO』でさまざまな課題を解決 『ポケモンGO』は街にある歴史的な建造物..

続きを読む

夏場に多い脳梗塞。知っておきたい発症メカニズムと対策

2016/08/25 00:00
あなたは大丈夫? 夏場に多い脳梗塞 知っておきたい発症メカニズムと対策 夏場に要注意な病気として熱中症に加えて脳梗塞も危惧 猛暑が各地を襲う今年の夏は、「熱中症対策をいつもよりもしっかりと・・・」と考えている方も多いかもしれません。けれど注意したいのは熱中症だけではありません。血流の低下しがちな高齢者の方にとって、実は夏場に要注意な病気として熱中症に加えて脳梗塞も挙げられることをご存知でしょうか? 汗をかき体が脱水状態になりやすい夏場が危険 血圧の異常と欠陥..

続きを読む

高齢者の4人に1人が認知症またはその予備群。認知症介護士の需要増加

2016/08/24 00:00
注目の民間資格を通信教育で 大手が『認知症介助士講座』をスタート 高齢者の4人に1人が認知症またはその予備群 65歳以上の高齢者の4人に1人が認知症またはその予備群といわれている今、超高齢社会に突入した日本においては「新たな国民病」ともいわれています。2014年には認知症の方に接する際の心構えや正しい技術を身につける民間資格「認知症介護士」が誕生し、話題となりました。 ユーキャンが『認知症介助士講座』を新規開講 通信教育大手の株式会社ユーキャンは今年2016..

続きを読む

今夏、熱中症で救急搬送された方は全国各地で6,588名

2016/08/23 00:00
連日の猛暑に要注意 8月第1週の熱中症救急搬送は今年最多の約6,600名 今夏、熱中症で救急搬送された方は全国各地で6,588名 8月に入ってから全国的に暑い日が続いています。体調を崩している高齢者の方、介護者の方も多いかもしれませんね。総務省消防庁が8月9日に発表した最新のデータによれば、8月第1週の一週間に、熱中症で救急搬送された方は、全国各地で6,588名に上るということです。 65歳以上の高齢者が約半数を占める結果 この速報値は一週間の搬送数としては..

続きを読む

もっと見る